● ● ●

ロンドンツアーを選ぼう!

自分たちだけでゆっくりマイペースの個人ガイド。プライベートツアーを利用しよう!


 

初めてのロンドンツアー

ロンドンの定番名所を時間内に駆使したこのツアー。

迷っているうちに時間がたってしまうより、時間を効率的にぎゅっと詰めたツアーコースです。

博物館はしっかり押さえておきたいポイントを簡単解説付きでご案内します。

 

A:ウェストミンスター寺院とロンドン塔

①ウエストミンスター寺院 ②ビッグベン ③フィッシュ&チップス ④テムズ川クルーズ ⑤ロンドン塔、⑥おみやげ

ロンドンのスタンダード丸ごと9時間!


B:大英博物館とV&A博物館

 

①じっくり大英博物館 ②V&A博物館 ③フィッシュ&チップス

④テムズ川クルーズ

よくばりの9時間!


C:衛兵行進とWallaceコレクション

① バッキンガム宮殿の衛兵行進と騎馬兵行進 ②ウォレスコレクション ③元貴族のお家で優雅にお茶休憩 8時間

 



D:世界遺産グリニッチとセントポール聖堂

①セントポール大聖堂(日曜以外)

②グリニッジ天文台と世界遺産

③ロンドン塔 ④テムズ川クルーズ 

2つの世界遺産で充実の9時間 


E:18世紀の建築家の家、大英博物館、最古 ワインバー

①大英博物館 ②17世紀がそのまま見れる建築家の家ジョーン・ソーン・ミュージアム ③世界最古の穴ぐらワインバーでランチ ロンドンの昔を感じる充実8時間!



 

ちょっとディープなロンドン ツアー

ケンウッドハウスとのんびり運河ボートクルーズ(4-10月)8~9時間

ロンドンにいながら新緑の田舎のイギリスを経験しましょう。4-10月のみ運行されるナローボート。イギリスらしい景色をのんびり感をロンドンでも経験。英国遺産である元法廷裁判官のお家だったケンウッドハウスと森を経験します。


007ジェームスボンドのロンドンと撮影地 No.1

 

イギリス秘密諜報機関MI5と、MI6を見るこのコース。最後は、ジェームスボンドの撮影に使われたオースティン・マーティンや数々の車をみる博物館へ。

 

 


007ジェームスボンドのと男性お買い物版 No.2

 

ジェームスボンドにちなんだ地を巡った後は、ジェームスボンドが着たブランド、イギリスの職人が作る靴、紳士のストリートへお買い物。

 

 

 



マンスフィールド伯爵とBellのお家だった KENWOOD HOUSE

昔の面影がそのまま残る素敵なパブで、イギリス料理に舌打ちした後は、あの有名な黒人貴族ベルのお家だった英国遺産ケンウッドハウスを観覧。森の中にあるこのお家は、散策コースもあり。

 


ナローボートで行くリトルベニス  4時間

 

ナローボートと呼ばれるボートが走るこのキャナル運河、ナローボートの水上生活をしているボートもあるその景色を見ながら、観光船も出ています。ボートで景色を見ながら進むのもオツ。(4月〜11月まで)


東ロンドン フラワーマーケット・雑貨(日曜)

イギリスの日曜日は、お昼からしか開かないお店、一体何をすればいいの? 意外と戸惑ってしまう日曜日。

そんな日曜日を充実の一日にします。ここでは、土日しか開催されない東ロンドンのマーケットへ。



 

組み合わせて作る4時間コース

クルーズとロンドン塔、最上階にあるガーデンでランチ

9.00ホテルお迎え

9.30 テムズ川クルーズ  ウエストミンスター発 30分

10.30 タワーブリッジ、ロンドン塔  内覧1.5時間

12.30-14.00 地上最高地にあるスカイガーデンでランチ

 


19世紀画家の家レイトンハウス、秘密の屋上ガーデン

10.00 ホテルお迎え

10.30 レイトンハウス

12.00 ランチ 

13.30 開いていれば19世紀・屋上のシークレットガーデンへ/または、リンリーサンボーンハウス(水、土、日曜のみ)

15.00 ティー休憩 へ

 


マンスフィールド伯爵とBellのお家だった KENWOOD HOUSE

11.30 ご希望の場所で集合 

12.00 ハムステッド駅 歴史の古いパブでランチ 18世紀の画家の素敵な家

14.00 KENWOODハウス到着 内覧

15.30 ガーデンカフェでお茶

16.00 ハムステッドヒース森を散策

16.30 移動

17.30 ホテル・ロンドン市内



列車で郊外の旅。オックスフォード、陶器の町ストークオントレント、シェークスピアの中世の町などへお連れします。  





英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス