初めてのロンドン Eコース

このコースは、充実した2つの博物館の観覧が含まれているコースです。ひとつは、有名な大英博物館と、もうひとつは、通常あまり紹介されていない通の博物館(1700-1800年当時のままを保った、当時の建築家の住居だった博物館)をご覧いただきます。その建築家の個人で収集されたコレクションは膨大です。1706年から建つ「紅茶の国イギリス」の歴史を作ったトワイニング本店を赤いロンドンバスを使って訪ねます。

大英博物館と18世紀建築家サー・ジョーンソーンの家 世界最古の穴ぐらワインバーでランチ、充実の8時間

みどころ

■大英博物館 ■世界最古のワインバーでランチ■ロンドン地下鉄 ■バブルデッカーバス ■17C元建築家の博物館 ■圧巻の歴史、テムズ川沿い散策 ■1706年開店のトワイニング本店 ■王立裁判所 


Starts

10.00   大英博物館 (1.5~2時間) 

12.00 地下鉄・徒歩移動   

12.30 世界最古穴ぐらワインバー  ランチ  

    ロンドンバスで移動

 

14.00 ③1706年から建つ歴史のTwiningTea本店 (無料試飲・おみやげ)

     正面に、1870年代建設の王立裁判所

 

15.00 徒歩10分 近くでお茶休憩

 

16.00  17世紀元建築家の住居 サー・ジョーン・ソーン博物館 (1時間)

 

17.00  スクエア公園散策 地下鉄帰途へ

18.00 ホテル 終了


ちょっとだけ情報

ランチもおいしい世界最古ワインバー

1890年にオープンしたワインバーはロンドン最古、世界最古とも言われています。1970年代に現在のオーナー引き継いだ際、偶然にも同じ姓のゴードンだった。キャンドルライドの穴ぐら、60年代の新聞など、内装は忠実に当時のままオリジナルを保っている。 5-7pmは混雑して座れないので、公園横の外で食べるワインとチーズもとてもおいしい。