12角形の1ポンド新硬貨:3月28日発売

12角形の新しい£1

「世界で一番安全な硬貨」というキャッチフレーズで、3月28日から使用される新しい一ポンド硬貨。

 

何やら、現在の一ポンド硬貨は模造されやすく、30個に1個は偽物らしいのです。

では、新しい硬貨は何が一体どう安全なのでしょう。

 

 


1. 安全性

12角形という形と構造が模造されにくい。

表面にホログラムのようなイメージがあり、見るアングルにより、「£」または「1」に変わるそうです。(本当!?コインで?)

その上、コインの縁の両サイドの中に、「隠れた高セキュリティの物」が組み込まれているそうです。(すごい!)

2.デザイン

バイメタリック(2種の金額)構造で、現在の2ポンドコインと似ているそう。金色の外側はニッケル+真鍮、銀色の内側は、ニッケルコートの合金。表は女王様の横顔、裏のデザインは、なんと、15歳のデビッド・ピアースが、一般コンペでの優勝したデザイン。

イングランドのバラ、ウェールズのリーク(ネギ科)、スコットランドのアザミ、北アイルランドのクローバーが王冠から花咲くようにデザインされている。

 

サイズは、2.8mm厚さ、重さ8.75g。現在のコイン(3.15mm厚さ、9.5g)よりやや軽くなり、やや大きくなるようです。

3. 自販機の対応

 

気になる自動販売機ですが、国内に20万台あるらしいですが、2014年に発表された(らしい)このニュースまでに対策が取られているはずらしいですが、そうは問屋が卸さないイギリスの国民性。きっと「使えない」機械がイライラさせられる原因になることは容易に想像できます。

 

しかし、Tescoは、すでに「ロック」を入れ替えたので、「すぐに新旧のコインが使えます」とのこと。UhUh!

TFLロンドン地下鉄は「新しい機械が導入されれば、新しいコインが使用されるようになります。」そんなの当たり前じゃん。先が思いやられるようです。


4. 使用期限

ロイヤルミント造幣局は、10月15日までに使い切ってしまうようにと言っています。

 

へそくり、ビンなどにたまった硬貨は、10月15日までに銀行へ預けるか使ってしまいましょう!それ以降はお店で受け取ってくれませんよ。

 

 

詳細はリンクからもご覧いただけます。(英語) Royal Mint 





英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス