草間弥生+Loui Vuitton + Selfridges

Kusama Yayoi x Loui Vuitton at Seifridges
よく見ると、下に無数の草間弥生の人形が!

昨日、お客様とともに、あの草間弥生xルイヴィトンを見に、セルフリッジに行ってきました!この二つのコラボもすごいのだけど、そこに、あの「世界最高のデパート賞」をもらっている、あのセルフリッジが協賛で加わっているので、これは世界最強のタイトルマッチです。

 

10はあると思われるショウーウィンドーのほとんどが、この草間弥生xルイヴィトンがディスプレーされ、私が知っているこの12-3年間で初めて、ウィンドーに日本語の文字のディスプレーが使われています。この言葉は彼女の詩の部分を切り取った一部で、「愛はとこしえ」などと読むことができます。

http://kusama.selfridges.com/?cm_-_HP_-_hero1CTA_-_Kusama

 

中に入ると、1階奥に開設されたポップアップ(仮設)ストアは、ネットで見られるように、まるで美術館。草間弥生のデザインのオブジェを、フランスのアーティストがカーボンファイバーを使って作成したそうです。水玉のかぼちゃを半分に切ったようなデザインのテーブルに、その草間弥生デザインのヴィトンのバッグが並べられています。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10151064932470678.419614.59335895677&type=1

 

その一つのバッグをお客様が気に入られたので、中を見せてもらうついでに写真とってもいいか?と聞きました。その店員は、「クイック」(急いで)とこっそり撮らせてもらったものの、この時に限ってバッテリー切れ!信じられない。それを見たほかのお客さんが携帯で写真を撮ろうとすると、警備から禁止の声が。残念、シャッターチャンスを逃してしまいました。

 

今まで、個人的に一度もヴィトンのバッグを欲しい思ったことのない私、結構気に入っているのですが、気になるお値段は、そのバッグで、1650ポンド(206000円)でした。(日本の店頭ではきっと30万円?)

 

写真、また機会があればアップしますが、ガラスケースに入った草間弥生の等身大のろう人形もありました。真っ赤なヘアに、サングラスの奥の目はきらりと光っていて、怖かったです。(しかし、マーク・ジェイコブズのインタビューによると、彼女は「ラブリー」な人だと言っています。)




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス