大きめティーカップ イングリッシュ・ボーンチャイナ by Sara Smith

気に入ったカップが見つからなかったので、自分で作ってしまったという、Sara Smithのイングリッシュ・ボーンチャイナティーカップは、強い陶磁器で耐久性があり、伝統的なソーサー付きのティーカップ。でも、今までのティーカップとの大きな違いは、ティーカップが300㏄入る大き目カップということ。

 

イギリスの家庭では、紅茶はおおきめマグカップで飲みます。ソーサー付きのカップでは、ちょっと足りない。

そこで、このSara Smithのティーカップは、英国伝統の上品さを失わず、一回でたくさん作れる実用性と、強い陶磁器の耐久性とを持ち備えているわけです。

 

ウェッジウッドなど、イギリス伝統の食器が作られることで有名な、Stoke On Trentという地方の陶器工場で、このSara Smithのイングリッシュ・ボーンチャイナのティーカップも、すべて手作りで作られます。

 

模様と、色付けから、最後の18金の縁取りまで、職人による手作りです。

 

今回、6か月というブランクを経て、新しい黄色いカップがメンバーに加わり、この8月から4色のティーカップの購入が可能になりました。

 

黒い素敵なギフトボックスに1客入りと、2客入りがあります。日本未入荷のSara Smithのティーカップ、ここロンドンからお送りします。

詳細のティーカップは、ここからどうぞ




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス