英国王室ドキュメンタリー:「王室の宝石」「チャールズ皇太子のもう1人の愛人」

イギリス王室にまつわる、おもしろいビデオを発見したので、ここに紹介させていただきます。それぞれ50分のTVドキュメンタリーです。

 

とくに、チャールズ皇太子にもう一人の愛人がいたとは、ショッキング!

The Royal Jewels

 

王室に代々伝わるジュエリー、王冠のお話し

現在の価値、1億円-2億円という、数々の王冠、ティアラが紹介され圧巻です。王室のジュエリー歴史家というかたのお話しもあり、とても興味深いです。

 

ここでもわかるのは、ダイアナ妃がファッションセンスが抜きんでいたこと。100年に伝わる歴史ある宝石は、数千万円から1億円という価値です。しかし、100年という歴史が立てば何かと古いイメージ。

これを、受け継いだダイアナは、見事にチョーカーやヘッドバンドに作り替え、見事に新しい息吹を吹き込み身に付けているところが、冠、いやいや、帽子を脱ぎます。

 

説明はすべて英語なので、まつわる話は分かりづらいでしょうが、絵だけでもその歴史がわかるドキュメンタリーです。


チャールズ皇太子、もう一人の愛人~ダイアナ、カミラ、そしてデール・Kanga・トライオン~

 

チャールズ皇太子の秘密、チャネル4が放映した、ドキュメンタリービデオ。

英語版なので、簡単に説明をさせていただくと、チャールズ皇太子は、ダイアナと結婚する前に、2人の既婚女性と愛人関係にありました。

 

それは、カミラと、デールという女性。双方の女性とも、それぞれ彼女たちが結婚する前から、チャールズ皇太子は知人関係にあったらしいですが、ここでは、オーストラリアの富裕層出身のDale Tryonの方に焦点を当てています。

華やかな性格で、社交界の中心にいた彼女は、自身の結婚後もチャールズを通して、お互いの愛人同志(カミラとデール)として犬猿の仲にある中、チャールズは、19歳のダイアナと結婚。

 

何も知らないダイアナは、デールのデザインしたドレスを購入着用していた時期も。

その後、デールは離婚、チャールズとの関係の疎遠等、心労が重なり心身を病み、入院していた病院の窓から落ち背骨を骨折、下半身不随に。

その後、ますます精神状態も悪化、ベッドに寝たきりになり、4人の子供がいるにも、48歳で孤独に死を迎えた彼女に、チャールズからの追悼の連絡はおろか、友人さえも知らずに亡くなったという、悲しいドキュメンタリー。ダイアナ妃が亡くなった4か月後のことらしく、3人の愛人(ダイアナ含む)の内2人が死んでいるという何とも数奇なチャールズ皇太子の愛人のお話し。

 

YouTubeにまだ2013年5月にアップされたばかりのこのビデオは、けっこう衝撃的です。チャールズ皇太子ってプレイボーイだったのね・・!

 




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス