グローブトロッターロンドン本店が、大きなって来年引っ越し

左:Kate Moss, 右:Dita Von Teese
左:Kate Moss, 右:Dita Von Teese

116年の歴史を持つ、ファイバーボードで作られたスーツケースと言えば、世界で一番多い利用者の日本人の方ならすぐお判りでしょう。

 

そのグローブトロッターのロンドン本店が、現在の100年の歴史を持つバーリントンアーケードの小さな店舗から、同じくニューボンドストリートの反対側裏になる、35 Albemarle Street へ引っ越す事が決まったそうです。

 

このラグジュアリ-スーツケースは、お客に、ケイト・モス、ダニエル・クレイグ(007、ジェームズボンド)、ディタ・ヴォン・ティーズなど、世界のエリートたちに愛用され、1947年、現在のエリザベス女王がハネムーンに称したことでも有名。

本日のニュースで、すでに契約を代わし、来年、この新しい住所に新店舗がオープン予定。サイズは、現在の2倍になる予定。

このバルカナイズ・ファイバーボードは、1859年に特許が取られている。

グローブトロッターは、今日、80人を雇用し、週425個を生産する現在、週200個を生産していた2年前に比較すると、たった2年間で2倍以上に成長している。

 

「バーリントンアーケードでの成功した10年間の後、増え続けるコレクションの種類を展示できる店舗が必要になった。」とのことです。

 

確かに、世界のトップスターが利用する背景、また日本の多い店舗数と大きな店構えに比べれば、ロンドンの幅4m、長さ10mの細長い本店は小さくて貧弱と言ってもいいほどでした。

 

この発展に伴い、引っ越し経費が商品代金に反映しないことを祈ります。

 

参照:Evening Starndard

...............................................................................................

 

Updated: 10:06, 12 November 2013

 

A 116 year old luggage maker to the Queen is to open a giant shop in Mayfair to take advantage of wealthy jetsetters flocking to London.

British brand Globe-Trotter has agreed a deal to open at 35 Albemarle Street next year and will relocate from its small shop in Burlington Arcade.

It will be twice the size of its current boutique as it expands its bespoke business. and will include a special VIP area for customers who want to create individually designed items.

The brand, whose customers include Kate Moss, Daniel Craig and Dita von Teese, has been popular among the world’s elite for more than a century  - the Queen used luggage from the brand for her 1947 honeymoon while Sir Edmund Hilary and Winston Churchill were also fans.

Its luggage is still made using vulcanized fibre — a paper based material that was patented in Britain in 1859.

The brand, which makes all its products in a factory in Hertfordshire, has also expanded into leather goods.

It now employs more than 80 people and has increased production of suitcases from 200 cases a week two years ago, to 425 cases a week currently.

Jeff Vaughan, chairman at Globe-Trotter, said: “After 10 successful years in Burlington Arcade the move to larger premises will allow the brand to showcase the ever expanding collection of heritage suitcases.”

Historic luxury luggage companies have been making a beeline for the capital. France’s richest man and luxury tycoon Bernard Arnault is bringing luggage brand Moynat to the UK to open by Christmas at 109-112 Mount Street. While another French group, Goyard, is located at 116 Mount Street.

As the global wealthy travel more frequently, the desire for fancy luggage has grown.

Harrods recently relaunched its luggage department as part of a wider makeover at the store.




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス