イギリスからのお歳暮:Sara Smith英国製ティーカップ

イギリスらしい、日本の家族へのお歳暮の贈り物に何がいいかなと考えたら、ちょっと奮発して、このサラ・スミスのティーカップになりました。

 

今までウェッジウッドやほか、有名陶器を400年間作ってきた陶器の町、Stoke-on-Trentという英国のちいさな町で、このサラ・スミスのティーカップも手作りされます。

なんと、1775年から陶器を作ってきた工房で、18金の最後の一筆まで、熟練した職人から作られるヴィンテージ風のティーカップたちは、一回でたくさん飲みたい!という現代っ子のニーズとお洒落なデザインの両方がかなった、歴史とモダンの融合で作られています。

 

発送する前に、とってもいい天気だったので写真撮影してみました。いかがですか?               

【Sara Smith ボーンチャイナ】

まだ2012年にスタートしたばかりのこの大きなティーカップ(直径11センチ)は、日本の雑誌RSVPに紹介されるなど、すでに注目のティーカップブランド。

 

一回で300㏄の紅茶が作れるので、冷めにくく、毎日の使用に耐える強い陶磁器。カラフルなカップは、毎朝のスタートを楽しくしてくれます。

お客様用としても、驚きの大きさと華やかさで、お話も弾みます。

 




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス