Charbonnel et Walker もう一つの皇室御用達チョコレート

以前 Prestat という、皇室御用達しのチョコレートブランドをご紹介しましたが、その目と鼻の先、ピカデリーの大通りを挟んだ向こう側に、別の皇室御用達のワランティーを持つチョコレートショップの本店があります。

 

双方ともその共通する特長は、パッケージのかわいさと、かわいくないお値段です。(笑)

 

この、Charbonnel&Walker(シャーボネル&ウォーカー)のチョコは、ほとんどがソフトなトリュフを、フレーバーの違う固いチョコで包んでいる丸いチョコです。

 

一番人気のチョコが、ピンクシャンペンという、かわいいピンクのボックスに入ったストロベリー味のミルクチョコが、トリュフの回りをくるんでいて、これは女の子好きでしょう。

 

一番小さいサイズで平たい円錐形のボックスに、そのピンクの丸いチョコが8個入りで12.60ポンド、約2160円。(!) 直径2㎝ほどの球体のチョコが、1個270円の計算です。さすが、王室御用達、強気です。

その歴史を見ると、創業1875年、当時のキング、エドワード7世がまだウェールズ王子だったころ、ミセス・ウォーカーさんと、パリのMaison Bossierチョコレートハウスのマダム・シャーボネルさんとのパートナーシップを促したことから、このチョコレートブランドが設立されたそう。

 

当時、173ニューボンドストリート、現在オールドボンドストリートのロイヤルアーケードにオープンした店舗はそのまま当時のままだそう。現在のエリザベス女王から送られたロイヤルワラントは、自慢と光栄なことだと語っています。

 

人気はストロベリー味のホワイトチョコのピンクシャンペンですが、もともとダークチョコが自慢のチョコレートのこの老舗チョコ、すべて手作りだそうです。(当然か?)


箱詰めでもたくさんの種類があるのに、バラ売りされるガラスケースには、もっとたくさんの種類が。

 

ピカデリー駅から徒歩10くらい。フォートナムメイソンの正面くらいです。オールドボンドストリート入ってすぐ左手、ロイヤルアーケード入口にある。

 

ギフトというと、かわいいサテンのリボンをかけてくれます。

今度のロンドン旅行のおみやげにいかが?

Chabonnel et Walkerのサイトはこちらから:http://www.charbonnel.co.uk/



英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ




\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス