ケイトモス、自宅で語るVogueの撮影

いままでケイト・モスが話すことを聞いたことがありますか? 

ほとんどテレビに出ない謎に包まれている彼女。 私は初めて聞きました。


イギリス版ヴォーグ12月号は、ケイト・モスの特集版。 その撮影の様子のインタビューが彼女のHighgateの自宅で撮影、カメラが潜入。(数か月前、目の前に行きました!)


英国版Vogueのコントリビューション記者であり、TopshopのクリエイティブダイレクターKate Phelanと会話しています。


ハスキーな低い声が、TVのインタビューにちょっとシャイな印象。 ロンドン南部の下町クロイドン(Cryodon)出身の彼女、軽いそのアクセントが印象的。


42歳の彼女(だったと思う)、まだまだそのモデル界のカリスマは衰えを見せません。

いったい彼女の何が、世界中の女性を行きつけるのか?




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス