感動をもらった2015年ラグビーW杯を見た御一行さま

2015年の今、イギリスでラグビーのワールドカップが開催されています。

 

奇遇なことに、私が紹介されている英国観光庁Vist England、England Facesも(当サイトトップページ紹介)実は、このラグビーワールドカップへの世界からの観光客を勧誘するためのものでした。

 

さて、ラグビーの試合はというと、ブラントンで行われた南アフリカ対日本戦は、歴史上に残る試合となりました。優勝2回国の南アフリカを、18回出場の無勝利の国、日本が32−34で勝利した決定的な試合は、日本だけでなく、英国中が話題にした試合でした。なにも関係ない一般人同士が、日本人というだけで賞賛を受けた日でした。

その感動を目の前で実体験された御一行さまがいます。

「しばらく涙が止まりませんでした。皆声がガラガラです。」


というメールをいただいた、イングランド最南端の海岸沿いにある街ブラントンで開催された、南アフリカ戦。


その試合後の様子をよく表現したサイトを見つけました。

こちら




大学時代のラグビー部メンバーの御一行様は、年を重ねても若い頃のいい仲間関係が、楽しくて笑わせてくれました。

うれしいコメントと、楽しい時間をありがとうございました。


〜お客様からのお手紙〜

 

山城さん、ロンドン滞在中は、お世話いただきありがとうございました。

 

大学時代のチームメートと、ラグビーワールドカップ観戦のためイングランドに来ましたが、Japanチームの対南アフリカ戦勝利という、歴史を変える試合を目の当たりにすることができ、素晴らしい感動の旅となりました。

 

山城さんには、初日のロンドン市内観光のガイドをしていただき、英国に来るのが初めてのメンバーが多い我々のグループでしたが、大いに楽しみ有意義な一日とすることができました。


中でも、バッキンガム宮殿で、音楽隊や騎馬兵の行進をベストポジションで見学できたこと、ロンドン最古のパブで、スクラムダウンという名の地ビールとフィッシュ&チップスに舌鼓を打ったこと、さらにロンドン・アイでは、ラグビーワールドカップ参加国の国旗デザインに塗り分けられたロンドンアイのゴンドラに乗ってロンドン市内を眺望できたこと、などが特に印象に残っています。

 

また、山城さんには、初日からのホテルのダブルブッキングのトラブル解決に尽力いただき、大いに助かりました。

手配いただいた、マンマミーアの席も、大変見やすい良い席でしたし、オッスクフォードからコッツウォルズへの専用車ツアーも、佐藤さんに案内いただいたおかげで、見所を要領よく見て回ることができました。

 

おかげさまで、本当に素晴らしい旅となりました。ありがとうございました。佐藤さんにも、よろしくお伝えください。

山形   




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス