007ジェームス・ボンドの主役、交代にあらず

今日は、ちょっとゴシップセレブ話題。

 

James Bond映画ファンの方は、世界中でも日本が一番多いと聞きますが、つい数日前に、とうとうダニエル・クレイグの続行が決まったようです。

 

私もハマったBBCの大ヒット番組The Night Manager(後にアメリカでも放映)で主役のスパイを演じたトム・ヒドルトンが、ダニエル・クレイグの後を、継ぐかどうか噂が昨年から回っていました。

 

しかし、あの名門のイートン校からケンブリッジ大出身の、かなりポッシュなお家出身のお坊ちゃんトム・ヒドルトンは、「Too smug and not tough enough」(キザすぎて、ボンドを演じるほどタフでない)という理由で、非採用が決定したそう。

 

ダニエル・クレイグは、以前のインタビューで、「今度ボンドを演じるくらいなら手首を切った方がマシ」とジョークで言っていたらしいですが、プロデューサー、バーバラ・ブロッコリ(女性ですよ!)とすでに打ち合わせが進んでいるとのこと。

 

トム・ヒドルトンは確かに、笑うと人の良さが滲み出てしまうので、タフなボンドには向いていないかも、と私も思います。

 

ついでですが、ダニエル・クレイグは、もう59歳らしいです。(もう骨折はしたくない歳かも)

  

情報のリソースはここから

 

充実したジェームスボンドツアーを作成予定です。完成したら、またお知らせしますね。




英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ



\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス