ブログカテゴリ:2014年9月



27日 9月 2014
ロンドン、メイフェア、Brook Streetにある5スターのホテル、Clarige's(クラリッジズ)。 オープン後の1860年からビクトリア女王をはじめ、第1次大戦、第2次大戦時には、イギリス貴族、ヨーロッパの王室のメンバーが亡命して長く「住み」、現在でも、世界のセレブ(日本のポップ歌手含む)が出入りするゴージャスなホテル。...
26日 9月 2014
近年、なぜか、やはり、どんどん郵便局が閉鎖されるロンドン。そんな中、ここWest Hampsteadの教会が、郵便局併設のコミュニティー広場になった。 小綺麗なアンティークソファがあるカフェ、ローカルなブランドの食品、花屋、子供の遊び場ができ、子供のバギーを横にお茶する人で、なかなかアットホームないい雰囲気。...
25日 9月 2014
昔、歴史の授業で習った「マグナカルタ」。 1215年に発行され、現存する4通が発行以来史上初めて一か所に集まり、2015年2月3日に、一回きりのイベントとして、大英図書館で一般公開されるという。 保有する大英図書館(The British Library)、ソールズベリ大聖堂( Salisbury Cathedral)そして リンカーン大聖堂(Lincoln...
20日 9月 2014
昨日19日、歴史に残る初めてのスコットランド独立キャンペーンの選挙結果で、No 55%, Yes 45% で、スコットランドは、United Kingdom(イギリス連合国)に残ることに決まった。前代未聞の85%の人が投票場に向かったらしい。 私が、この国に初めて来た1999年夏、2か月間をスコットランドで過ごした。英語学校をDundee(Yes...
20日 9月 2014
16世紀の地図にすでに存在し、古すぎていつから建っているわからない、ロンドン最古と言われるPub、The George Inn. 1700年代には、この広場でシェークスピアの演劇も上演され、1800年代、チャールズディキンズがここで、牢獄にいるお父さんにいつも手紙を書いていたというパブ。...
18日 9月 2014
美術館内の美術品の専門ガイドをご希望の方には、観光個人ガイドサービスに、追加のオプショナルサービスがご利用いただけます。 ●大英博物館 ●ナショナルギャラリー ●ポートレートギャラリー ●V&A博物館 などご希望の美術館...
18日 9月 2014
テムズ川沿いのNew Yearの花火は、冬のロンドン観光の恒例の行事。 世界各国から100万人の人が訪れる一大行事。昨年は、ロンドン市長のボリス・ジョンソンが市の追加予算を注入、香り付きのシャボン玉が放たれた、現地でしか経験できない花火大会に。 しかし、来年2015年のNew Year...
17日 9月 2014
ロンドン3日間、パリ1日、76才とは思えない、活動的に観光されたその体力に感心させられました。 1日8時間をご案内した私の方が先にくたくたでしたが、その後ご夫婦は、また市内バス夜景観光に行かれました。お元気なご夫婦でした。 「なんでも知っていらっしゃるのですね」...
17日 9月 2014
日本のおみやげ 西洋にない、ご挨拶のおみやげを持参する習慣。 必ずと言っても過言でない、日本からの客様からおみやげをいただいて、忘れていた習慣に気付かされます。 日本にいる時は敬遠していた羊羹もあっという間にこの通り。 これにはやっぱ、渋い日本茶でしょ。美味し〜、もぐもぐ。...
10日 9月 2014
「’水風呂’には、頭痛に非常によい効果がある、体に体力をつけ活気づけてくれ、その上、女性のうつ病や、インポテンスにいい効果がある、しかし痛みはほとんどない。Dudely Ryder 1715年」(右写真) 時代が変われば、価値観や常識も変わる。イギリスの1700年代は、冷水を浴びることが、健康に非常に良いとした流行があり、裕福な家庭は、'Cold Bathing'...

さらに表示する