● ● ●

みんなで歩くロンドンONLINEツアー

誰も知らない歴史を歴史探偵と歩くオンラインツアー

徒歩ツアー & オンラインツアー

このツアーは、時々現地ウォーキングツアー、時々オンラインZOOMにてライブで開催されます!奮ってご参加ください。

 

ツアー案内役:清水健たけし

 自称「歴史探偵」の清水健たけしさんは、科学ジャーナリスト、数学者、シャーロックホームズ研究家のシャーロキアン。G7などの政治報道(文化放送ラジオ出演)や、BBCワールド放送で鍛えた滑舌のお話は、皆が知らない政治の裏話でいっぱい。

 数ヶ国語が堪能で、最近はフランス語の19世紀推理小説「マクシミリアン・エレールの冒険」の翻訳本を上梓したばかり。

 

ツアー時間

ロンドン市内を1.5-2時間ほど歩きます。



幕末とUCL英国政治歴史ツアー日英ツアーPart.1

2021年10月15日(金)🇯🇵21.00🇬🇧13.00

幕末に決死の覚悟をした武士のメンバーが、ここロンドンで学んて、明治政府を築いたことを知っていますか? /英国の政治の市民戦争で、前代未聞、処刑になった人は?世界最強海軍になった提督ネルソンのその背景。

●長州ファイブ、薩摩スチューデント、日本の政府はここロンドンから始まった?

●英国の市民戦争チャールズ一世と世界最強の海軍ネルソン提督とエマ・ハミルトン。

 


お客様の声

【こちらからたくさんのレビュー】


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

今日のツアーはお天気もよくて楽しかったです。人数もちょうどよかったですね。みなさんが気軽に質問できる近さがありましたね。

清水さんのお話も、盛りだくさんで面白かったです。UCLに初めて入って見学できたのもうれしかったです。UCLに在籍されていた清水さんならではのエピソードが聞けたのも、よかったと思います。

トラファルガーのネルソン柱のエピソードも今までちゃんと聞いたことがなかったので勉強になりました。

やはり、日本と英国のつながりの歴史で見ていく視点はユニークでいいと思います❣️

(H.K.様)


地下の秘密と諜報機関ツアー 日英ツアーPart.2

2021年10月22日(金)🇯🇵21.00🇬🇧13.00

初めて聞く国会議事堂と地中の秘密と諜報機関、壁の向こうのロンドンの政治の世界を聞いてみませんか。国会のこの銅像群は誰?

まさかこれが!? 一つだけ地上で見える地下要塞。

●国会議事堂で中世から続くおもしろい習慣

●銅像たちは誰?初めての女性の銅像

●MI5やRUSI諜報機関情報

●地下に隠れる要塞たち


お客様の声

⭐️⭐️⭐️⭐️

ウェストミンスター周辺は、やはり歴史が詰まっていて面白いです。

貴族院の歴史も目の前で聞くと臨場感ひとしおですね。同じく情報機関の前で聞いた、日本人がスパイ活動に協力していたお話も…

Thorney street がThorney Islandの名残というのも、一気にアングロ-サクソン時代へタイムスリップですね。

国会前の銅像もいつも誰だろうと思っていたのが、網羅してわかりました。

最高裁判所とオールドベイリー、Royal Courts of Justiceの関係も初めて整理できました。最高裁判所、つい最近できたんですね〜。最後にエリザベス女王の時代と江戸時代をつなぐ話も面白かったです!

あっという間に時間が過ぎて、終わってしまうのが残念でした。ぜひまたお話聞きたいです。(H.K.さま)


ブルー・プラーク偉人ツアー奥が深いSt.James's地区

2021年12月に変更(未定)🇯🇵21.00🇬🇧13.00

街を歩くとブループラークが壁にあり、一体どんな人だったのだろうと思ったことはありませんか?ロンドンの歴史がぎゅっと詰まるセントジェームス地区の科学者、数学者、政治家、運動家の偉人の人生をたどります。

●美女で貴族で数学者 ●初の奴隷解放運動家の黒人プラーク●英国初の首相「君主は君臨すれども統治せず」●チョコに名がついたフランス政治亡命皇帝 ●歴史の科学研究所


お客様の声

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

盛りだくさんの内容で、時間を忘れて、2時間があっという間でした。次から次と興味深いポイントに移動でき、その都度、面白いお話が聞けました。

セント・ジェームズ地区らしく、ジェントルマンクラブが立ち並ぶエリアは敷居が高いですが、クラブのエピソードがすぐそばで聞けることは臨場感が違いますね。

閉ざされたクラブだけではなく、科学の振興に寄与したロイヤルソサエティ(王立協会)や、いまでもお子さん向けの公開実験講座を行うロイヤルインスティチューション(王立研究所)など、イギリスが世界に先駆けて発展した理由がわかった気がします。有名な科学者や数学者の自宅だったところをブループラーク(表示板)を訪ねていくのも楽しかったです。

王室の公式な王宮は、セント・ジェームズ宮殿なのですね。ここから陽気な王様チャールズ2世が秘密の地下道を通ってXXXに会いに行ったのかと思うと面白いです。

日英同盟を調印した場所など、日本とつながりがあるところをときどき紹介してもらえるのもよかったです。(H.K.さま)

 



清水健Takeshi 講師紹介

楽しい清水さん
楽しい清水さん

1966年、東京生まれ。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン大学/数学科博士課程修了。

 

NHK、BBCで放送通訳、ジャーナリストを務めるかたわら、シャーロック・ホームズ研究家として、日英をはじめ各国のシャーロック・ホームズ協会や大学で研究を発表する研究家(シャーロキアン)。

 

大学院では応用数学を研究していたので、シャーロック・ホームズ研究も「科学の視点からシャーロック・ホームズを読む―19世紀の法医学と数学」「三体問題―モリアーティ、小惑星の力学、ポアンカレ」と科学系を発表しました。

 

のちに日英交流史を絡めて、作者コナン・ドイルの幼馴染のウィリアム・バートン東京帝国大学教授や、エディンバラ大学医学部の恩師ジョゼフ・ベル博士を研究したり、「英国の女性参政権運動を支えた日本の柔術」「シャーロック・ホームズとジェームズ・ボンド、戦後日本における英国諜報活動」などを研究発表しています。





英国☎︎+44-744-799-6335

日本時間18:00-25.00/ イギリス時間はマイナス9時間

ロンドンから私がサポート

ご安心ください。ご質問はなんでも、私がここロンドンからお答えします。

 

🖋  Blog ブログ




\フォーローしてね/



思いのままのロンドン・イギリスをサポートするロンドン個人ガイド、パーソナルショッピングサービス